2018年08月29日

ニコンZシリーズ

先の投稿にも書きましたが、Nikonから待望のフルサイズミラーレスが登場しました。全然ミラーレスを出す気が無い感じでしたが、さすがにニコン1でお茶を濁すわけにも行かずといった感でしょうか。いずれにしてもDX(APS-C)ではなくフルサイズから登場させたとところに本気度を感じます。
 関西で実機を見る機会は、大阪での9月15日 16日のファンミーティングです。実写もできるそうですので自前のXQDカードを持っていくのもありかと思います。

 Z7とZ6はXQDのシングルスロットのところと瞳検出AFが無い(顔認識はあり)ところが残念だとの意見が多いです(あくまでプロユース)。ですが、実はテザー撮影が90%以上の私としては実はあまり気になりません。瞳検出AFは精度が伴ってこそなので、あり/なしの問題では無いと思います。ドンピシャ来ないと怖くて使ってらんないですからね。

実は、個人的には、開発中のバテリーグリップがEN-EL5が2本ってところも気になります。EN-EN18はでかくて重いので小型軽量をうたうミラーレスには合わないって判断でしょうけど2本入れるなら一緒じゃない?って思います。まあ容量はそれなりに見合うんですが、MH-25のチャージャーが遅いんですよ。って言うとACアダプターがありますって・・・う〜ん(・_・;)そうじゃないんだなあ。
EN−EL1518.png

ニコンはそんなエポックメイキングな会社では無いと思ってるのは僕だけじゃないでしょう。スペックには出てこないところをちゃんと造ってるんだと思いたいですね。ニコンのヘビーユーザーとしては・・・

続きを読む
posted by BOCO塚本 at 13:01| Comment(0) | 写真機材(カメラ&ストロボ)

2018年08月24日

ミラーレスというか一眼新時代!ちょっと穿った見方をすると

 少し前から話題になっていた、ニコンのミラーレス一眼が8月23日に発表になりました。来月にはキヤノンから何かしら発表がとアチコチで噂を聞きます。オリンパス、パナソニック、ソニー、フジは完全にミラーレスにシフトしていますが、やっとトップ2が本気でペンタプリズムorダハミラーを使わないカメラを出すことになります。これで国内メーカーでは、リコーペンタックスだけが、ミラーレスでは無いということになります。まあ、社名はリコーになりましたが、ブランドとして残っている「ペンタックス」の名前からもペンタプリズムを堅持しているんだな〜と想像が付きます。エントリー機のK70にもダハミラーじゃなくペンタプリズムを装備しているんですから、国産初の一眼レフを出したメーカなので意地も有るでしょうか。
 しばらく前になりますが、「ペンタプリズムってそうそう簡単には作れないんですよ。」とトップメーカー(どっちか忘れた)の方に聞いた記憶があります。ソニーのミラーレスαが出たての頃でしたが、その頃の敵対メーカーはSONYではなくてSAMSUNGだったと記憶しています。スマホが、iPhoneとGalaxyだけみたいな感じでしたからね、とてつもない脅威に感じたんでしょう。SAMSUNGにはミラーレスは作れても一眼レフは作れない・・・(^_^;)ということだったんだと思います。
 それが、ここに来てSAMSUNGじゃなくSONYに押されての本気のミラーレスとなりました。やっぱり本当のライバルは国産メーカーだったってことですね。

P.S.それにしても、ペンタックスて本当にエポックメイクングなメーカーでした。
ググってみるといろいろ出てきますね。ガンバって欲しいと思います。
posted by BOCO塚本 at 09:19| Comment(0) | 写真機材(カメラ&ストロボ)

2018年07月12日

中国製だからっていうのは関係ないのかな?

昨年末に古いトヨタ ノアに乗り換えました。

これが、1000回転くらいで負荷がかかると
ビィ〜ビィ〜うるさくビビリ音がするように
なったので、調べるとどうやらオートテンショナーが
だめになったためのようです。
DSCN0868.JPG

早速、テンショナーとベルトを取り寄せ作業開始
まあ、ちょっと面倒なところもありましたが
半日で作業は終了、快適になりました。
DSCN0869.JPG

それにしても、テンショナーを外すのエンジンマウントはずすってのは、
ちょっとメンテナンス性悪すぎな感じがします。ねぇ!!
ブレーキペダルのスイッチ問題とかリコールも2件あったし
やっぱり無理して作ってるんだろうねぇ。

DSCN0866.JPG
原因をネットで検索しているとどうもこのエンジンは
Made in 中華のようですね、そのせいかどうかは
わかりませんが、すでに少しオイルも滲んでるようで
さすがにオイルパンを割る勇気はないので
このモデルは30万Kmとか40万Kmは無理そうですね。
DSCN0863.JPG

まあ、とにかく快適になったから良いか(^_^;)
posted by BOCO塚本 at 09:37| Comment(0) | 車の話

2018年05月23日

PhotoshopとLightroomの連携で写真を仕上げる 第11回画像結合ツールと新機能 Shuffle byコマフォト


 3ヶ月に1回のスローペースでコマーシャルフォトのWebサイトShuffleに掲載している「PhotoshopとLightroomの連携で写真を仕上げる」の第11回めが公開になっています。
 今回は、HDRとパノラマ合成機能の紹介です。必要ない方はほとんど使わない機能なのかもしれません。Photoshopにはもっと高機能な同様のメニューがあります。それに比べるとLightroom Classicは自動化されていて合成後の修正や調整がやりにくく、ソフトにお任せな感じです。
 ただし、大量に処理が必要だが精度はそれなりで良い!あまり大きく使わない!ようなケースでは便利に使えると思います。これらの機能の使いこなしのコツをちょっと簡単めに解説してみました。ぜひご一読ください
LightroomSplash
続きを読む
posted by BOCO塚本 at 09:53| Comment(0) | photo/ソフトウェア

2017年09月01日

ニコンファンミーティング2017

9月に入っていきなり爽やかな気候となりました。まだ暑さもぶり返すんでしょうが束の間の初秋を楽しんでいます。ところで明日、明後日とニコンファンミーティング2017 Osakaが開催されます。「2017」とついているので毎年やっているイベントのように聴こえますが、実際にはNikon100周年を記念したイベントなんですね。
ニコンファンミーティング.PNG
東京のファンミーティングは、先週末8/26&8/27に開催されました。特に初日は大変な人出で入場規制とかもあってちょっと具合が悪くなったお客様もあったようです。さすがに2回目の大阪ではそんなことはないでしょう。幾分涼しくなってお出かけにはちょうど良い感じですね。

私は、両日とも高知に行っていまして参加することができません(ーー゛)。
いろいろ盛りだくさんのようですのでお時間のある方はぜひ足を運んでください。

見どころは、何と言っても新型ボディのD850です。D810から正常に進化しているのであまりインパクトはありませんが、4500万画素の画素数以外にも「おお〜これは!!」な進化が見られると思います。
(後藤さん、北岡さんのトークは必聴ですよ)

タグ:Nikon ニコン
posted by BOCO塚本 at 13:03| Comment(0) | 写真機材(カメラ&ストロボ)