2018年08月29日

ニコンZシリーズ

先の投稿にも書きましたが、Nikonから待望のフルサイズミラーレスが登場しました。全然ミラーレスを出す気が無い感じでしたが、さすがにニコン1でお茶を濁すわけにも行かずといった感でしょうか。いずれにしてもDX(APS-C)ではなくフルサイズから登場させたとところに本気度を感じます。
 関西で実機を見る機会は、大阪での9月15日 16日のファンミーティングです。実写もできるそうですので自前のXQDカードを持っていくのもありかと思います。

 Z7とZ6はXQDのシングルスロットのところと瞳検出AFが無い(顔認識はあり)ところが残念だとの意見が多いです(あくまでプロユース)。ですが、実はテザー撮影が90%以上の私としては実はあまり気になりません。瞳検出AFは精度が伴ってこそなので、あり/なしの問題では無いと思います。ドンピシャ来ないと怖くて使ってらんないですからね。

実は、個人的には、開発中のバテリーグリップがEN-EL5が2本ってところも気になります。EN-EN18はでかくて重いので小型軽量をうたうミラーレスには合わないって判断でしょうけど2本入れるなら一緒じゃない?って思います。まあ容量はそれなりに見合うんですが、MH-25のチャージャーが遅いんですよ。って言うとACアダプターがありますって・・・う〜ん(・_・;)そうじゃないんだなあ。
EN−EL1518.png

ニコンはそんなエポックメイキングな会社では無いと思ってるのは僕だけじゃないでしょう。スペックには出てこないところをちゃんと造ってるんだと思いたいですね。ニコンのヘビーユーザーとしては・・・

続きを読む
posted by BOCO塚本 at 13:01| Comment(0) | 写真機材(カメラ&ストロボ)