2018年07月12日

中国製だからっていうのは関係ないのかな?

昨年末に古いトヨタ ノアに乗り換えました。

これが、1000回転くらいで負荷がかかると
ビィ〜ビィ〜うるさくビビリ音がするように
なったので、調べるとどうやらオートテンショナーが
だめになったためのようです。
DSCN0868.JPG

早速、テンショナーとベルトを取り寄せ作業開始
まあ、ちょっと面倒なところもありましたが
半日で作業は終了、快適になりました。
DSCN0869.JPG

それにしても、テンショナーを外すのエンジンマウントはずすってのは、
ちょっとメンテナンス性悪すぎな感じがします。ねぇ!!
ブレーキペダルのスイッチ問題とかリコールも2件あったし
やっぱり無理して作ってるんだろうねぇ。

DSCN0866.JPG
原因をネットで検索しているとどうもこのエンジンは
Made in 中華のようですね、そのせいかどうかは
わかりませんが、すでに少しオイルも滲んでるようで
さすがにオイルパンを割る勇気はないので
このモデルは30万Kmとか40万Kmは無理そうですね。
DSCN0863.JPG

まあ、とにかく快適になったから良いか(^_^;)
posted by BOCO塚本 at 09:37| Comment(0) | 車の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: