2018年10月31日

iCloudDriveフォルダーを移動したい!!(Windows版、備忘録です)

iCloudなどのオンラインストレージの多くは5GBまで無料ということでちょっと不安なものも含めて6種類を使用しています。(Creative Cloudの100GBを除く)

Dropboxなどのストレージはリンクするフォルダーを指定できるですが、なぜかCloudDriveだけは設定では不可能らしのです。そこでいつものようにCoogle先生に聞いてみるとやっぱりコマンドプロンプトの出番です。(滅多に使わないからあんまり得意では無いのね)

シンボリック・リンクという機能を使ってDドライブにあるiCloudDriveフォルダーのリンクをCドライブに作るってことらしいです。これ以外にジャンクションとハードリンクがっていうのがあってジャンクションはネットワークドライブを指定できないようですね。ハードリンクはよく判りません。

手順1
iCloudからサインアウトする。サインインしているとフォルダーアクセスが拒否される

手順2
変更先のドライブに新しい保存先となる「iCloudDrive」という名前のフォルダーを作る
iCloudフォルダー.PNG

手順3
Cortanaにcmdと入力してコマンドプロンプトを検索して右クリックで管理者権限で起動
cmd.PNG


手順4
コマンドを入力
mklink /d "ドライブ:\元のフォルダーのパス" "ドライブ:\変更先フォルダーのパス"
実は、Dドライブじゃなくて、Eドライブでした。
mklink /D "C:\Users\boco\iCloudDrive" "E:\iCloudDrive"
Command1.PNG
相対パスでも指定できるようだが一応絶対パスでリンクした

以下のように「シンボリックリンクが作成されました」と結果が表示されればOK
Command結果.PNG

手順5
iCloudにサインインして新しいフォルダーにファイルがダウンロードされているのを確認

フォルダー確認.PNG

リンク先のCドライブのフォルダーにはリンクを示す矢印がついていますが、種類はファイル フォルダーになっていました。これを開いてリンク先に飛べばOKってことです。
リンク先.PNG


リンク先に飛んでもパスはそのままなのがミソみたいですね。
リンク先パス.PNG

たかだか、リンクフォルダーを変更するだけでなかなか面倒くさいです。できれば設定で変更できるようにしてほしいですね。

解除するには、リンク先がファイルなら「del 〜」、フォルダなら「rmdir 〜」のコマンドでリンクを削除できるみたいです。
今回の場合は、「rmdir "C:\Users\boco\iCloudDrive"」で削除できます。となっていますがExplorerで削除したはいけないのかな?

参考リンク先


posted by BOCO塚本 at 11:57| Comment(0) | Mac&PC

2017年08月30日

MacBookProEarly2011復活までの道!

Facebookには投稿しましたが、5年以上愛用していたMacBookProEarly2011 15インチのリチウムバッテリーが暴発いたしました。はじめはトラックバッドが浮いてきた。。。(これ自体大問題)のですが、そのうち筐体がひずんでキーを打つたびにガタガタと揺れるではありませんか。よく見るとボディ全体がひずんでおります。原因はリチウムバッテリーの膨張なんです。[Oh My
God! ]
まあ火が出なくて良かったね!といえばそうなのですが、全く使いものにならなくなりました。そろそろ寿命かなと思っていたところどうやら、うまくいけばバッテリー交換で復活するかもしれないという情報が・・・
DSCN0509.JPG

 早速バッテーリーと専用ドライバー((ーー゛)なんでこんなんいるの!?)を注文しました。(面倒な交換作業は割愛!!)
まずは無事起動といきたいのですが、OSをクリーンインストールしなきゃってことで⌘+Optionでネットから直接インストールしてやろうと思ったところがインストール画面で止まります。

で、よくよく調べるとどうやらオリジナルのOSをインストールしてからアップデートじゃないとダメみたい!!
結局、Mavericks→Yosemite→Sierraと順次OSアップデートが必要でした。EFIアップデートしたはずなんだけどそれだけじゃダメみたいですね。




DSCN0521.JPG
DSCN0523.JPG
DSCN0524.JPG

まあ、もう6年目ですからしかたありません。最新OSが入るだけマシってもんです。
というわけで、我がスタジオ最後のMacも終わりかと思われましたが、何とか復活いたしました。USB2.0なので実務(撮影)で使うことはないと思いますが、KeyNoteが使えるようになったのはとても嬉しいですね。

posted by BOCO塚本 at 17:02| Comment(0) | Mac&PC